トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 わかっとるっての

JARLの講習で無線免許取った人向けのコミュニティがあるんで、一応入会はしておりまして。
そこにあるミニブログにVX-7の申請のこまごまとした記録を残しているのですが。

そんな古いのじゃなくて新品で申請しなさいよ

と世話を焼いてくれる人はどこの業界もいるもんですね。
ガタピシ車乗りとしては、野暮ったいこと言っておるなぁという気持ちにしかなりませんでしたので、正直に書きました。
2週間くらい寝かせたから、ずいぶんまろやかな書き方になったよw

それはさておき。
平成17年以前の機種については、スプリアス確認保証というか、基本保証が必要になるそうで。
まぁ、新品買うよりずっとお安いしね、と申請する気満々だったんで、そんなことはどうでもよかったんですが。
電子申請がいちいちわかりづらいうちにやるのがめんどくさくなって、2週間くらい放置してました。
10日に1回位しかやる気にならないわたくし。
やっとこさ、PC立ち上げて、申請しました。
基本保証の申請には電子申請の際の入力データが必要らしく、そういえば10月末に再々申請がめんどくせぇからとDLしておいた気がというファイルを探し出しまして、さっさと申請しました。
先に書いとけと思うが、民間団体のサービスに総務省がリンクするわけないわな。

で、これ、申請データを添付して申し込みするのに、JARLから返送されてきたPDFを添付して総務省で申請してねとかいうよくわからないシステムで。
そんなメニューあったかー?ってところからまたやり直しなわけで。
わかりづらさだけでもう、すごく国家試験だなって気がしました。
そんなオチ。

知らないことを調べながらごちゃごちゃ遠回りするのは、知ってる人にはイライラすることもあるのだろうけれど、知らない人にはとても楽しいのなのです。

[日記,アマチュア無線]

ログ/2018-11-18


>>FrontPage