トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 (2009.09.04) 血気盛んな人だから

ちょっとくらい血を抜いたほうがおとなしくなるよ!

とよく冗談で言ってたんですが
相方にまったく同じ台詞を「本気」で言われた本日、
8年ぶりの献血してきました
その前が11年前
2回くらい、貧血でだめになってるんでその分ですね
タクシー乗り始めてからは、すっかりごぶさたでした

いつの間にか比重が機械計測になってたり、献血手帳がカード化されてたり

ぉおおおお…(゜Д゜;)

と驚くことばかりでした(笑)
生まれて初めて400ml抜いてきました

金山駅でいつもあがってる看板が気になってたので
気にし続けるくらいなら一回抜いとけという単純な理由
昨日のおじちゃんはなんだか自分で勝手に節つけて
歌うように呼びかけてたけど、今日のオッチャンは
静かに掲げてました


確認のための採決の「痛くないですかー」に
「最初がすげー痛かったです(;_;)」って
正直に答えるバカはオレくらいなんじゃ
ないんだろうか(^_^;)
比重は12.7で、なんとか通りました
すごく眠いまま行くと、貧血起こしてて断られたり
してたんですが、大丈夫だった様です
今は個室で問診するんですねー
大昔、栄に行ってたときにはそんなことなかったのに
ずいぶん変わるもんです

名前をなんというのか知りませんか採決のために
案内された部屋はケータイ禁止
今回400mlということで30分くらいかかるためなのか
テレビ付きのベッドでした

そして今回、これまた初めて言われた

「血管が細くなってますね」

ぇええええ??!!(゜Д゜;)
どっちかっつーとわかりやすいとか採決しやすいと言われていた
ほうなのでだいぶ驚きました
あっついところから冷房の効いた部屋に入ると
そうなるみたいです
初めて回りの血管をあたためられました
そういえば夏場に採決するときは外でぐだぐだしてから
献血ルームに行ってたし
会社で献血やってたときは、秋口だか冬場だったかで
部屋が暖かかったからか…

オーバーアクションで話しにつきあってくれるうちに、
採決中の腕の台をはじいていったのは、
とりあえず大目に見るよ、ノリのよかったおねーちゃん…

「ちょっと痛いかもしれませんよー」
「さっき痛かったです(;_;)」
「あぁじゃあ、もっと痛いかも。
 採決用なので、太さ5ミリあるんですよ!」
ものすっごい笑顔でおっしゃってくださいましたが
できれば聞きたくなかったです

…5ミリ…

じわりと痛みが湧いてきた


そんなわけで、帰って夕飯食べてから、なにもせずに
メール打ったそのままの格好で翌朝まで熟睡
トイレいっただけで昼まで続行

血ぃ抜くとぐっすり眠れるからいいんだけど
暑い中、飲まず食わずでいたせいで
脱水症状で背中が痛くて起きた

気になってしらべてみたら、心当たりがありすぎる記事がヒット
水分量、気をつけよう…

[日記,つれづれ]

ログ/2009-09-04


>>FrontPage