トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 (2008.04.25) 体は正直

どれだけ共感してくださるかはわかりませんが。
そして男性はまったく理解してくださらないと思いますが。

生理で何がいちばんやっかいって、無気力になることだよね?

最近は、前日の猛烈な眠気というおまけがついてきます。
実際よく寝る。
なんじゃろう、疲れとるんじゃろかー。心配になってみておいて、来て安心する。
その繰り返し。
排卵日あたりにも、調べてみると同じ症状が出てます。
痛みはなくなったんですけどね。
頭が痛くなったり、腰がいたくなったり、そういうのはすっかり楽になりました。
ありがたい。
よっぽど背骨ゆがみまくりで運動不足な生き方してたんだな、20代の俺。
まんがばっかり描いてりゃそりゃそうだ。
今の方がよっぽど動きまわってるよ。
事実、体動かしてる方が、ぜんぜん楽。

一度まじめにダイエットした時にしみじみと体ってよくできてるなーと思ったんですが。
こう不摂生が続くとそういう不思議に対する感動も鈍くなるんですよね。
もったいない。
あぁ、最近感動してないなーと思うとまた自転車に乗りだすわけですが。

そういう意味でも体って、非常によくできてるなと思うんです。
体には、最低限、動かさなければならない量がきちんと設定されている。
体は自然に帰りたがっている。
そういうことを忘れてはいけないと体の内側から警鐘が聞こえてくる、そんなことなんだろうと思います。
その音に耳を傾けずその音に鈍くなりすぎて、気付けなくなったとき、人は病気になるのではないでしょうか。

[日記,つれづれ]

ログ/2008-04-25


>>FrontPage