トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 バーナード嬢曰く。【友情篇】

https://amzn.to/3sET40d

友情篇とわざわざ付けてるの好き。
とある層にひとこと申したいのかと考えてしまう念の押しよう。
好きな話はもっとあるんだけども、友情ものとして読むならこの辺が入門編かなみたいなところは概ね押さえられている、いい仕事。
好き。

無料。
ド嬢は引用されたりネタになったりしている本が、途中からSFに限らなくなってくるのも、楽しい。
SF好きな人は、いろいろ神林と語りたいこともあろうかと考えてしまうし、買ってみようかと思うてしまうし、外国文学棚へ行くのが楽しくなる漫画。
好き。(三度目

趣味が偏りすぎて友人が少なかった子が、自分の沼を理解して少し近づいてくる様に共感できる人は読むといい。
余計なこと考えず、読書好き同士の交流をまず楽しんでほしい。
余計なこと考えるのは、あとでいい。

[感想]


>>FrontPage