トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 知識を操る超読書術

https://amzn.to/3isQdlv

速読を目的にした速読を、無意味と断じてる本は信用できる読書術の本、という個人的こだわりはクリア。
参考文献が心理学に偏っていて面白かった。

最終的に人たらしの方法へ行ってしまうのが、わかりやすくてよい。
知識を金に換えるなら確かにそれが最善だもの。

メンタルマップは面白かったが、そこまで骨身にしたくなる本はそんなに慌てて読まないんだよな、とか。
いくつかあったテストや、問の立て方、集中力の高め方などは、書き留めておく。

こういう本はある意味、すくい読みのひとつなんだろうなとも、感じた。
上澄みをわかりやすくまとめてくれているので、一次情報にあたることもない。
参考文献も読みたいものが多かったので、そちらもまた読む。

[感想]


>>FrontPage