トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 黄色い煉瓦

https://www.nhk.or.jp/nagoya/renga/

ジワジワと人気が定着しているようで
今年の3月に、72分拡大版が全国放送らしい。

ルポライターが詐欺師の裏付けとって
記事を書こうとしたら
噂はただの噂で、素行の悪いだけの
ただの職人だったよって話。

会社から見たら迷惑千万だし、
事業としては妥当と考える人も多かろう現代で
ぼくには「こういう馬鹿が職人を殺してきた」
という気持ちになるドラマだった。
逆を言えば、職人はこうして消えていった
ドラマでもあるんだけどな。

地元民としては、最後に煉瓦づくりを
引き継ぐ若手が伊奈さんだったという
史実回収がムネアツ(笑)
誰でも知ってる伊奈製陶、のちのINAX、
今はLIXIL。
当時の話はこの辺に。
https://www.livingculture.lixil/ilm/terracotta/about/start/

大河ドラマ的に、歴史の概要を知るには
面白いドラマだった。
これをきっかけに常滑焼という名がさらに
認知されればいいね。

20200214

[感想]


>>FrontPage