トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 休職中、家に引きこもりながらイラストで月8万円稼いだ方法: 神絵師じゃなくても意外となんとかなる

https://amzn.to/312Ck5r

Kindle Unlimited もしくは本体500円。
まきむらさんも似たような経緯で
クラウドワークスでトータル10万くらい
稼いだので、大いに同感。
ぼくの場合はトータルでしかないし
じゃあ同じことやりますかといわれたら
今は断ります。

本文には最低1万とか書いてあるけど、
1枚単価3000円で計算しないとあとあと辛い。
ぶっちゃけ、1作品で5万は超えたい。
ないけど。
むしろ、1枚3000円でやらせろとごねたほうがいい。
なぜ言い切れるって10分程度のシナリオは
だいたい60コマ超えるから。
ぼくは、モノクロラフのネームだけやってました。

そこで「イラっ」とする反応が
返ってくるなら、本文に書いてあるとおり、
やめましょう。
自分の直感は信じましょう。
だいたい当たります。

それを、千円で、なんならフルカラーキャラデザ
つけて、カラーで全部仕上げて5千円とか
言い出す人がいる世界なので、ごねましょう。

ごねて嫌がるなら、そこは
「絵を知らないのにアニメ作ろうとしてる」
人たちです。
やめていいです。
小銭を稼ぐつもりで、負担を大きくしすぎるのなら
1枚の作業工賃を最低時給以上で見積もろう。
ぼくはクラウドワークスの単価は
経験したものとしてほぼカスだと思ってますが、
ポートフォリオを作るためのポートフォリオ
作るのがつらいなら、お金もらいながら
作れるだけ全然ましかもしれない。
けど、そういう気持ちで安い単価を
定着させてしまうのも問題だと思うので
やらない方がいい案件だという
気持ちもある。

ただこれ、絵を描くのに1枚1日かかる人には
まったくおすすめできないことも、
申し添えておきます。

20200619
20200905
20200907
20200909
20201003

[感想]


>>FrontPage