トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 小池一夫のキャラクター創造論

https://amzn.to/2yToJxJ

キャラを起てるというその一点。
そこに物語の仕組みを加えれば、ストーリーはできる。物語のためにキャラを作るのではなく、キャラを起てるためにエピソードを作る。
キャラの属性は本人に説明させず、周囲に語らせる。エピソードやアイテムで語る。
など、そんなこと知ってるでは終わらない創造論。
実例として七人の侍をキャラ構成から見るなど、学びも多い。
亡くなる前に読み始め、亡くなって手が止まり、今頃読了。
書きかけてた話で、どのエピソードを拾うか悩んでた最中だったので、ちょっとスッキリした。
二次創作をしているなら、なぜこのキャラはこの属性なのかという点を掘り下げていく中でネタが掴めそう。

[感想]


>>FrontPage