トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 英語多読 すべての悩みは量が解決する!

https://amzn.to/2lkaajh

多読の極意って結局

読書百遍義自ら見る

だよねえ。と改めて。
楽しく読んでればそのうち必要な単語はなーーーーんとなくわかるようになる。
人と話していて、少しの疑問があっても会話は成立してしまうのとたぶん同じ。
かつてBBS初心者が「半年ROMれ」と言われてたのと同じよな。

本文にあった
「訳せと言われたらできないけれど、分かります」

自分が「ホームズの原作を英語で1本読む」だけを目標に多読に勤しんでいたときに感じたのはまさにこれ。

「だいたいわかるけど、読めてるかはしらん」

自分の中で腹落ちするくらいには、わかってる。
あらすじ説明しろと言われたら、できる。
でも「一文一文を正確に訳せますか?」て聞かれたらたぶんできないし、しらん。
それでええの? と聞かれたら、別に自分の目標は達成されたし、俺はええよ? というところ。
他人ではなく、過去の自分と比べてみたら、確かに読めるようにはなったもの。

無料本の紹介や、動画の紹介、ありがちな疑問への回答もきちんとあって、

まあとにかく、四の五の言わずに
自分の楽しいジャンルの本を楽しもうぜ

という本旨を確かめられる本でした。

[感想]


>>FrontPage