トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 熱中症でした

たぶん。

土曜日に、8つ勉(リンクは講師の砂糖さんのブログ)を受けまして、絵を描くエンジンが久しぶりにまともにかかったので、夜の映画鑑賞会の感想をまとめながら、気前よくお絵かきをしておりました。
気を良くしすぎて、夜が明けそうだったので横になって、しばらくしたら沸き起こった激痛にのたうちまわる羽目に。
過労のときに出る奥歯の痛みに、おそらく眼精疲労と肩こり起因の頭痛。
どちらも珍しいことじゃないんですが、眠れないほどの激痛はこれまでにはなかったもので。
熱はないし、単なる疲れだろうと思いはしたものの、耐えきれずに葛根湯を飲み、痛みが引いたすきに寝ついたのが、一日目。
日曜日は、二日目の講義を昼まで受けた所でダウン。
目を開けるのが辛くて、そのまま夕飯まで寝、夕飯から寝、映画鑑賞会も一瞬繋いだものの、そのまま寝。
月曜日が休みだったのを幸いに、朝食を取ってから朝風呂で体をほぐして目の酷さは多少落ち着いてきたのを確かめて、ソッコーかかりつけの鍼へ電話。
夕方の予約を取付けて、再度昼寝。
目を開けるのがつらくて、時々スマフォを開くものの、数分で落ちてを繰り返し。

洗濯機の点検やらエアコンの点検やらの対応で起こされつつ、出かけて鍼を打ってきても、まだ頭が痛い。
もしかしてと、駅の横の薬局で経口補水液を買ってその場で飲み干して帰宅。
部屋の温度を下げて、水を追加で少し飲んで横になってたら頭痛も治まりました。

そうね、お絵かき夢中になると、飲食忘れるね、と反省。
29度設定でも涼しく感じるのでそれで過ごしてたせいで、体温が下がらなかったのもありそうで。
痛くなり始めた頃にいつもと変わらんと油断したのと、生理痛と思い込もうとしたのが敗因と思うておりますが。

もともと脱水症状ぎみなところに、高めの室温と少ない水分摂取量、疲れを忘れた浮かれた徹夜と畳み掛ければ、そりゃ倒れないわけないわと回復してみれば思うやつになりました。

若くないのよ、と何かある度に思うわけですが。
何かないと自覚できないのもよくある話な訳でして。
珍獣がまた阿呆をやらかした記録を残しておきますので、皆様も体大事に夏を乗り切ってくださいまし。

[日記,つれづれ]

ログ/2022-08-08


>>FrontPage