トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 税務署へ行ってきた

質問があっただけだったんだが、電話かけたらたらい回しにされた挙げ句、
来いと言われて行ってみたら電話でよかったとかいう目にあったので、
メモを残すこととすw

税務署の電話予約は4〜12月のみ

1〜3月は、直接受付のみになるそうな。
これのおかげで、電話でたらい回しになったので、
聞かずに行くがよい。

日は選ぶべし

ごめんね、初めてだったんだよ。

年が明けると、完全に確定申告臨戦体制に入るらしく
何を聞いても「確定申告の話か」という話になる。
で、こっちも決算の仕方が知りたいんですよ、とか答えて
しまうので「だったらその場で確定申告もするから来い」
ってことになる。
質問だけなんですけども…って、現場について初めて
通じたので、向こうもこっちも頭にそれしかないと心得る。

記帳の相談は電話でOK

科目とかわからん、記帳の仕方がわからん、書き方がわからぬ、決算とは。
みたいな話は、電話で十分だそうです。
実際、会話しかしてないので、そういうものでした。
自分ちで画面開きながら「○○って書いてあるんですけど(怯)」にも
丁寧に対応してくださいました。
お姉さん、ほんとありがとう。

今年(令和2年)の2月までなら、一括償却できるものがある。

税務署のこのページの、1の(注)3にある
青色申告者の特例が、うちのノートに適用できた。
今年の確定申告までなんじゃが、ご存知ないかたが損するのもあれなので、一応書いとく。
ぼくは4月開業だったので、4/1でしたが、当日に償却してよいそうです。
それがわからんかったんじゃよー。

e-Taxにマイナンバーは必要ない

税務署のみの対応になってしまうけれども、
税務署で発行するIDとパスワードがあれば
装置もマイナンバーカードも必要ない。
パスワードはその場で任意のものを自分で決められる。
印字もくれる。
これで、セキュリティ信用しろとかどの口が言うのかと
改めて感じたけど、それはまぁ横に置いておくとして。

半田税務署だけなのか、全体の傾向かはしらないけれど、
確定申告列の番号札もらって並んでる最中にも、
その場のスタッフさんに声をかければ、
ID発行を先にさせてくれる。
質問と発行の列はさくさくすすむので、平日昼間でも
ほとんどまったく待たずに済む。
今回一番の収穫だったかもしれぬ…

無料相談は素直に使おう

反省しました。ごめんなさい。
ひきこもっててすみません。
勉強しました。
ありがとうございました。


そんな感じで、まきむらさんにまたひとつ知恵がついて
面倒くさくなったげな(笑)

[日記,つれづれ,確定申告]

ログ/2020-1-20


>>FrontPage