トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 (2009.08.18) 失敗

上の妹(下に三人いるので「上」「下」「末」ですぐ下の妹)に
「何かあると眠れなくないのは歳だよ、歳!」と言われたんですが
最近ほんとに眠れません

原因は昼寝だとわかってんだけど
回転型の生活をどこかでリセットしないとまずいよなー
そんなわけで今日も4時間睡眠くらいで職業訓練の選考試験を
受けに行きました

9時30分から受付開始
10時より関係者挨拶
5分から筆記試験の説明
10分から30分間のテストでした

以前SPI試験の問題集でやった問題が出たよー!(笑)
一応全部逆算できたので、考え方が間違えてなければ
計算の文章題はあってると思う(^_^;)
あのときあんまり理解できなかったことが、今日解けたってすごいなー
問題解きながら「ぉお!そうか!!そういうことじゃん!!!すげぇな!」とか
自画自賛してました
えねちけー教育の数学見ながら今頃問題の意味がわかる感動に似てた(笑)

逆に日本語理解の問題がだいぶ…四字熟語が読めなかったし…
悪化の反対語って回復でえぇのん?
合ってたとしても字を間違えたんだけどさー(^_^;)
終わってから気がついた
むしろ完全不正解の方が諦めがつくわー
「許可」の反対語に思わず「申請」と書いていた
そりゃ役場の書類だろう…これもわかんなかったんだよねー
…却下とか申し訳ていどに書いておきました…
オレ日本語しらねーなー…

まぁでも、経験は少なからず役に立ったよ(笑)


筆記試験終了後に、面接でした
申込締切当日に申し込んだせいか、
最初にもらった席番が40人中、37番
席番順に面接だったので、呼ばれたときには
2時間くらい経ってました

そして呼び出し担当が名前が読めない(笑)
一度間違えたあとに読み直して
なぜ かしださん になってしまうんだ(^_^;)
振り仮名の方、読んでたよね?

三人ずつの面接で、一人は派遣切り、一人は元営業、んでオイラ
派遣登録して一年で切られて求職中のお兄ちゃんが
あまりにもてんぱりすぎてて、こっちが落ち着いてもたよ…

試験官の手元の用紙のうちどれがオイラの用紙だか
つい確認してしまうのだけれど、3段階評価らしい左隅に
全部○を打たれたわけではないようなので、よしとします(^_^;)
ちょっと余裕のもってきかたを思い出したしね


帰りに内浜に寄って、運行管理者の登録証とか返してもらってきました
ついでに、過剰控除されてたらしい1万円(笑)
内浜つく時には手持ちが40円くらいになってたんで、
返ってこないと家に帰れないって状況だったんですわ(^_^;)

受け取り用の印鑑がかばんの底に沈んでて見つからなかったときには
本気で焦ったっす
事務所に帰ってきたK部長に「今なにしてんだ?」って
聞かれて「印鑑見つからなくて探してます」というお約束ボケを
かましたっていう(^_^;)
焦りすぎだ
「職業訓練の面接の帰りに寄りました」も、返事としては違う気がするよ…


帰りの名鉄電車は、車掌の実技教習か検定を受けているようでした
新人の車掌さん、車掌さん、制服で腕章の職員さん、
ボードを持っているスーツの男性、もう一人、スーツの関係者らしき男性
という組み合わせ

知多半田で車掌さんを残して全員降りていかれました
お疲れ様です
新人さんのナレーションはおいらが乗ってる限りは滞りなかったので、
もし検定ならいい結果が出てるといいよね
今から勤めるんだから出なきゃ困るんだけど(笑)


空気が流れ始めたなぁとは感じてます
良くも悪くもまたばたばたするんだろうなと

たぶん目指さなきゃいけないのはあの辺という
ビジュアルがたまに浮かぶようになったので
その辺を目指すことになるんだろうなと
今は思ってるんだけど

のんびり生きます
焦るのは無駄だということがほんとによくわかった
焦るな急げ、って名言だよね

[日記,つれづれ]

ログ/2009-08-18


>>FrontPage