トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 (2008.10.27) 偶然に祝福されてるんだ

相方さんの誕生日でした
だから 出かけていったわけではなく
それまで基本的に自宅待機だった人に仕事が入って 週末休みだって聞いたから 唯一の土日休みを選んだら 誕生日だっただけ(マテ

自分も人のこた言えんけど 実年齢−6歳は楽に鯖読めるよね
たぶん8〜10歳くらい鯖読んでもばれない気がする
ぉお また女子高生って自慢できるよ!(違うだろ

誕生日を言い訳に全力でネタ投下 つきあいのいい人でよかったよかった
ちゃんとプレゼントは別に用意したけど 予算上限のうちならなんでもおっけーよ というスタンスを保つことにしているので その幅で遊んでもらってきた
あとはジャージと5番ゼッケン…!!(ぇ
そんなわけで おめっとさーん(笑)

今頃と思う人かもしらんけど 初めて借りたレンタカーで 森林センターへ遊びに行ってきた
県有林をとりあえず(←)解放しとくぜーな部分と ちゃんと自然観察用の自生植物+観察用植物で整備された公園部分とで 構成されてる(多分)

当然のように 前者へ入っていったわたくしたち
しかも遊歩道ではなく あえて野鳥観察コース!(つまり自然道

駐車場のそばにあった大雑把な案内図を 大雑把にながめたまま山に入ったのが すべての間違いの始まり

案の定 道を見失いましたとも!

とりあえず 人の歩いた形跡のあるところ 山道っぽいものを選んでうろうろしたあとに 最初の入り口に似てるからと 戻るつもりで別の山道に入ったのが間違いの上塗り
まぁ コレ下ってきゃぁふもとつくだらーと 森林整備道(つまり林道 つまり車道)をとことこ下ってるうちに 案内看板と実際の遊歩道の整備のされ方を理解して
どんなふれあいを求めてるんだ!という「ふれあい小道」を下りきって ようやく 遭難していたことに気がついた(笑)
目印なければ道を見失う「ふれあい小道」で どんなふれあいをするんだ
おうちに帰ってから 親子で冒険を語るのか!

見覚えのあるはずの でも スタート地点とは大きく外れていた 公園のそばにたどりつき そういえば入り口のゲストハウスに地図があるって描いてあったよね…とようやく入ったゲストハウスにて 初めて見る地図で ああだこうだとルートを確認
最後にぐだぐだ言いながら登りきった道がじつは道ではなかったことに ようやく気付く(笑)

よく 無事だったよオレたち
どう見たって雨の通り道 しかも雨上がり
もうちょっと 降りが激しかったら 道があったかも怪しい
下手したら 鉄砲水くらいくらってたかもしれない
あのまま最後まで気付かずに林道あるいてたら 暗くなるまでふもとにたどりつけなかっただろうし
案内板の内容と向きが中途半端なのは危険だと思います!
ついでにルート図 山岳地図をちょっとだけ知ってないと 道の意味 理解できないよ!
何より持って行かなかった事実の方が問題だ
…土嚢が積んであったところで「遊歩道」から外れただろうという判断をするべきだったと言ってはいけない…

「散歩道だって」
「そんなお気楽なもんじゃなかったよ」
「どっちかっつーとハイキングコースだったね」
「でもオレたちがやってたの アドベンチャーだよね!」 ←
「ああ まったく アドベンチャーだったよね!」

…冒険と無謀は違います(笑えない)

でもまぁ いろんな意味で 満喫
結局 目的だったはずの「植物園」はまるっと無視
もう公園一周する気力ない(苦笑)

それでも時間はあったので 今度は森林公園へ
公園敷地から駐車場を目指す段になって 昆虫館の看板に 目が輝く人たち(笑)
そのまま 昆虫館付近の表示のとおり 第二駐車場へ直行

昆虫館ーっ!><

と 周りの小坊をまきこんで(笑) テンションあがったまま 昆虫館へ
本日のイベントテーマは 「へんてこ昆虫(触れるよ!)」

へんてこなむしー!

とやっぱりテンション上がったまま入場
しかし ここに 罠があった
いきなり入り口正面

へんてこ昆虫 展示 さわれるかな? 上級編

ゴキブリ(しかも南国産で おそろしくデカい)

相方 言葉を発することなく 数メートル後方へ
そして 斜め横を向いたままスルー(笑)

隠れているといわれると探したくなる水辺の昆虫(基本)

ナチュラルに分解写真が展示されていた 節足動物
チープな口の動作模型(笑)
そして 罠その2

身近な昆虫(基本中の基本)
こおろぎ スズムシ バッタにカマキリ

そして あえて語らない オチ(笑)

結構広めの温室で 蝶の放し飼い
http://www.wrixon.net/koncyu_live/index.php{18時を過ぎると真っ暗なんだって}
そして ひととおり遊んでから アスレチックー!(笑)
子供にまざろうとしてたらおじちゃんに たきつけられた
たきつけられたのはいいけど もういい加減へこたれてて 登れなかった(苦笑)

ひと遊びして満足して ラーメン食って市街地へ
ビックカメラで欲しい鞄と時計を見っけて テンション高いまま帰宅!

帰り道 ケータイからなにげなくつないだめっせんじゃで好きなサイトの管理人さんを見つけて 無道の誕生日イベントページの参加のお礼 しつこくお礼(笑)

車借りたはずなのに いつもより歩いた気がする そんなお休み

ログ/2008-10-27


>>FrontPage