トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

八百万屋総本舗 電脳支店

 (2008.07.04) 予兆?

おととい届いたばかりのコズミックダイアリー20冊を昨日、届けに行った。
「昨日、バラせたから」
って出てきたのは、魔除け。

…魔除け????…(-д-;)

初子さん(パワーストーンを使ったヒーリングカウンセラのおばちゃん(今更))が自分用に作ったネックレスの一部になってる、どっかの民族のペンダントの残りもの。
可愛かったのでいつもの一目ぼれ購入。
この場合の「可愛い」は、萌えにつながりようがない方の「可愛い」。
なんかこう、直感に訴えてきた、「可愛い」。
ペンダントトップ(にしては馬鹿でかい)だったので、いろいろ試行錯誤して諦めて、革紐に通してお持ち帰り。
ついでにモンゴルの岩塩。
一緒に風呂入って彫刻に埋めてある染料落として塩マッサージでもするかねー。
とかゆーてた割にははブページ更新してそのまま終身…もとい、就寝。

魔除け…魔除けって…
まぁね
大きな波が来てますけどね。
あとちょっとしたら、新しい年も巡ってくるしね。

マヤの神聖暦を東洋人が使ってるのも変な話だけどね。東洋なら宿曜でいいじゃねーかと思う。
本命宿で新月の、宇宙の月の戦士の16日間の1日目に会ってるんだから、もう、なんちうか。
結局自分も、大きな生物の一部でしかないんだよなぁと、思ってしまうんだ。
月の周期と人の周期が同じなのは、地球が生み出したものだからじゃないのかね。
太陽の巡りと月の周期が同じなのも、地球は太陽が生み出したものだからじゃないのかね。

マヤの暦を使い始めたのも、それが今でも(今だから?)使えるってことも、知った日は自分の誕生日(KIN260 黄色い宇宙の太陽)で改めてその話をしたのが時間を外した日(7月25日)ってぇのも、なんかねぇ。
すべてが始まりの日なんだ。そういうめぐり合わせ。

最初から、一人だったよ。
最初から、一緒だったよ。
最初から、そのつもりだったよ?
ただ、認められなかっただけで。
別々だから通じ合える、錯覚への甘えに逃げていたかっただけ。

だから今年の7月25日。
一つ受け入れなきゃいけない大きな波に、さらわれる覚悟をした。
おいらが背負うべきもの。
背負わなきゃいけないもの。
久しぶりに通じたから。

ひとつに、還ろう。

[日記,つれづれ]

ログ/2008-07-04


>>FrontPage